東京モーターショー駐車場(アクセス)

2013年11月に予定される東京モーターショー2013がいよいよ目の前です。

今年は東京ビッグサイトでの開催となっております。

東京モーターショーのホームページには東京ビッグサイトまでのあらゆる交通手段、行き方、かかる時間、など親切に掲載されています。

当日は大変混みあうことが予想されますので公共交通機関を利用されるのが一番かと思われます。

それでもモーターショーなんだから自分の車でいきたーい!というあなた。

やはり一番気になるのは駐車場でしょう。

出かける前には、まずどの駐車場に停めるかをチェックしていきましょう。

東京ビッグサイトのホームページに入ると、ビッグサイトの駐車場の駐車台数や料金などが確認できるのはもちろん、

満空情報や、当日のリアルな情報が一目瞭然になっています。

しかし、実際的には当日ここの駐車場に入るのはかなり難しいようです。

またビッグサイトから少し離れてはいますが、お台場の青海臨時駐車場も細かいリアルタイムな満空情報を得ることのできる駐車場です。

お台場付近の駐車場は少し割高なので注意が必要です。

少し遠い駐車場にゆったりと駐車し、ゆりかもめに乗ったりしてゆったり会場入り、というのが一番現実的かもしれませんね。

4代目になる現在の三菱パジェロは2006年から販売され、今年で7年になります。

次期モデルがそろそろ気になる時期になってきました。

次期パジェロの日本仕様は、やはりハイブリッドエンジン。

海外ではハイブリッドはあまり歓迎されないので、

通常の型であるディーゼルエンジンが基本になりそうです。

三菱は2013年にジュネーブモーターショーで、ピックアップトラックタイプの「conceptGR-HEV」を公開しました。ここには三菱初のディーゼルハイブリッドエンジンが使われており、次期パジェロにも使われる可能性も十分考えられます。

まずは2013年東京モーターショーでコンセプトが発表されるとすれば、遅くとも2015年には次期パジェロに出会うことができるでしょう。

また、三菱がekワゴンの次期モデルとして、日産と共同開発した軽自動車が、2013年6月に発売されました。

それにつづく第2弾が大空間型のワゴンで、2014年に発売予定になっています。

これも2013年東京モーターショーで、まずは披露されるでしょう。

三菱版の次期モデルには人気車種であるekの文字がつくのではないかとみられています。

この次期モデルに関しては10ヶ月も前から発表されており、この早さはまれにみるものであり、期待度が高まります。続きはこちら⇒brightage.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です